スタッフインタビュー

3年前のインタビュー
名内 めぐみMegumi Nauchi
  • 入社: 11年目(2017年現在)
  • 前職: 居酒屋
  • 血液型: B型
  • 生年月日: 1981年5月15日
3年前と比べて変わったことは?
すごく働きやすい環境になったなというのをまず第一に感じます。 例えば、3年前は残業が多くて不平不満が出ていたところが、今は残業が減り、営業時間中に生産性高く、 コミットしたものに対しての結果を求められているので、目的が明確にあってそれに向かってどう動いていくのかというところが大きく変わったと感じますね。 それによって、仕事に対してのやりがいや達成感も以前よりも皆感じているんじゃないかなと思います。
これからどうしていきたいか?
年齢を重ねてきて、社歴においても社会に出てからずっと弊社しか知らない状態ではあるんですけれども、 最近、役職を頂いてから社外の人達と交流する機会ができるようになったんですよね。今「女性育成プロジェクト」というプロジェクトが始まって、 女性が活躍できる環境を作るためにはどうしたらいいかというディスカッションだったり、他社より女性店長からの講義等があって、 私がそこで弊社のカタチに合ったものを抜粋してきて、部下達に発信していけたらなと考えています。 私もそのロールモデルになれるように、歳を重ねつつ役職としての仕事もこなしてキラキラ輝ける女性というのを目指していきたいですね。
長いこと続けてこれた秘訣は?
対お客様として接客業で考えた時に、毎日同じお客様がいらっしゃるわけではないので、密にお客様のインターネットライフをプランニングできることですね。 十人十色様々なお客様がいる中で、その方にあったより快適なものを提案できるところはやりがいの一つではありますね。 なので、私にとって接客業は天職だと思っています。会社としては、新人からスタートして一般クルー、 マネージャーを経て今店長として働かせていただいて、色んな役割を与えてくださるので飽きが来ないんですよね。 人のマネジメントやお店を管理するという仕事が、対お客様とはまた違ったやりがいを感じますね。 出来なかった事が出来るようになった時に、自分の成長を感じられるのは、長く続けられる秘訣ですね。 あとは、部下との距離感が近いところですね。きちんとした行動指針を掲げて伝えれば、まかり通るんですよね。 そういう規模感で活躍できるのも中小企業ならではだなと思います。
一言で、ラウディとは?
変化し続ける会社ですね。
page top