スタッフインタビュー

3年前のインタビュー
斉藤 真樹子Makiko Saito
  • 入社: 3年目(2017年現在)
  • 前職: 医療事務
  • 血液型: B型
  • 生年月日: 1989年5月15日
3年前と比べて成長したところは?
周りを見ようと努力するようになりました。後輩が出来た事が大きかったですね。 今までは周りを見る余裕がなくて自分の事だけだったけど、今は他の事も気にかけれたり、 なにか行き詰まっている時があったらフォローしようと努力するようになりました。 あとは、専務や主任が不在の場合が多いので、そういう時社歴的に私が一番上の立場になるので、前よりも決断力が付いたと思います。
仕事を続けられた理由は?
働きやすい環境があったからだと思います。人間関係が良くて、仕事を嫌に感じた事がないんですよね。 前の職場は人間関係があまり良くなかったので、仕事に行くのが億劫に感じた事もあったんですけど、ここに入ってからはそんな事を感じる事がなくて。
あえて辛かった事をあげるとすれば?
人と話すのがあまり得意な方ではないので、最初は、お客様とのやりとりとなると顔の見えない電話ばかりで、 どのように話せば伝わるんだろうだとか、こちらからお願いしたい事がうまく出来なかったり、 お客様の話を深く聞き出せずに二度手間三度手間になってしまった事もありました。 ただ、今はコミュニケーションを取る機会が増えて、マネージャーがいらして積極的にコミュニケーションを取ってくださったり、 お店のスタッフと話をするうちに、周りがどう働いているかが分かるようになってからは、 自分の役割を考えて行動出来るようになったのが変わったかなと思いますね。
目標としていることは?
なんでも自分で「ここまでしか出来ない」と決めつけてしまうことが多いんですが、 周りからアドバイス頂いたことは素直に受け止めて、失敗を怖がらずに挑戦していきたいなと思います。
斉藤さんが行っている仕事は?
店に確認する事で多い内容は、端末の在庫関係とかですね。 直接お店側から端末を発注することはないので、本社を通して、 この端末が欲しいと依頼を受けた時やお店に割り振る際に相談・意見を聞いたりしています。 この会社ならではの仕事だと、売上実績を出している事ですね。機種毎だったり契約区分だったり、お店毎の売上利益を出して、 このデータを元に弱かった部分などはマネージャーが各店舗に話していくという感じですね。
page top