スタッフインタビュー

3年前のインタビュー
須田 陽太Youta Suda
  • 入社: 5年目(2017年現在)
  • 前職: 理容師
  • 血液型: B型
  • 生年月日: 1988年9月15日
3年前と比べて変わったことは?
はい、責任感が強くなりました。3年前は自分のスキルアップだけを考えていればよかったのですが、与えられる立場が変わり、 スタッフの育成も求められるようになってきたので、自分本位の考え方だけでは務まらなくなってきました。 全体を広い視野で見れるようになる、一つ一つの課題に対しての精度を上げていく、それに応えようとする気持ちが強くなったと思います、そう言った意味で責任感も増したと思っています。
当時の目標は店長でしたが
もちろん今も店長を目指しています! 3年前はまだまだ店長になるために足りない部分がありました、今もまだ足りないところはあります。 ただ漠然と店長になることを目標にしていた当時と今で変わったことはあります。何が足りなくて何をしなくてはいけないかが見えてきたんです。 ショップは一人で成り立つものではありません、チームワークを発揮しそこではじめてお客様満足度を高めたり再来していただけるようなお店づくりができることを知りました。 これからはリーダーシップをとれるように自分を磨き目標の達成を目指したいと思います。
auショップ白老に勤務してみて
以前は南郷7丁目や苫小牧でも勤務していましたが、ショップ各々の個性がまるで違うんです。 南郷7丁目では来店数が多く、いかにお客様を待たせない、不快に思わせない効率的な動きが必要でした。 白老では近所の方がご来店されるのでアットホームな雰囲気などが求められます。 地域地域でそれぞれ違った個性があるのでいつでもマニュアル通りが正しいわけではありません。 毎日が刺激いっぱいで楽しく勤務しています。
page top