staff interview 過去の自分・今の自分

平居 梨枝 入社: 16年目(2020年 現在) 平居 梨枝 入社: 16年目(2020年 現在)
SCROLL

message

16年勤めてみて
初めの5年は自分の為にガムシャラでした、
次の5年は自分のことだけではなく会社のこととして考えられるようになってきました。
16年を迎えた今ではもう家族です笑。
会社の問題は親の問題、姉妹の問題と同じで、一緒に解決!ともに取り組みたいと思う自分がいます。
このような考え方になれるのは会社が自分のことを家族と思ってくれているからだと感じます。
感謝感謝です。
良い会社、悪い会社を見分ける方法
それはわかりません。私にとってたまたま良い会社に出会えたというだけですが、
もしもあるとするなら説明会などは積極的に参加するべきだと思います。
説明会などを受けると会社の雰囲気を感じてとれるし、スタッフの人柄もわかります。
資料だけなら良いことは書けますが、人柄などは嘘をつけません。
求人担当者は役者じゃないので演技はできませんからね。
経験者の方が有利ですか?
まったく関係ありません。携帯ショップは数ありますが、
同じキャリアでも運営会社が違いますし考え方も違います。
むしろ凝り固まった考え方が無い方が良いことにも繋がります。
それを証拠にラウディ では前職が別の職業だという人が圧倒的です。
未経験ということを自信なく捉えるのではなく、
前職でどんなことを積極的に取り組んできたかということをアピールした方が良い結果に結びつくと思いますよ。
これから先の目標は?
前回答えたことはもちろん継続なのですが、
会社が私にしてくれたように後輩スタッフに家族のような存在でありたいと思います。
よくいう報告、連絡、相談のほうれんそうも大事なんですが、
言葉にしなくてもスタッフの微妙な変化に気づいてあげられて、
その問題に対して道標になれるような存在でありたいと思います。